個人に及ぼす影響はかなり深刻なもの

洗脳は人の脳をコントロールすることもあり、簡単に洗脳といいますが、とても怖いことなのです。

洗脳されると怖いですし、誰かを洗脳することもとても恐ろしいことなのです。

洗脳されやすい人というのは特徴がありますが、その前に洗脳とマインドコントロールの違いについて見ていきましょう。

洗脳、これは実は朝鮮戦争中にアメリカ人の戦争捕虜が受けていたと言われているものです。

個人の自由意思を破壊するシステム、これが洗脳です。

長時間個人を監禁したり拘束して、拷問をする、そして薬物を投与したりして個人の精神的な面を強制的に、そして生理的に変化させるというものでとても恐ろしいものです。

マインドコントロールも、洗脳とよくいているのですが、マインドコントロールの場合は物理的には身体拘束はしません。

個人に影響を及ぼす点では同じなのですが拘束したりする点で違いがあります。

洗脳されやすい人というのは傾向がありますが、まず洗脳する相手と一緒にいる時間がとても長くなります。

知り合いや家族くらいの関係に思わされてしまいます。

どんどん密着していき、そして自分の時間を奪って近づいていきます。

そして寝不足にさせられてしまいます。

一緒にいる時間が長くなれば長くなるほど夜遅くまで一緒にいる、夜中まで一緒にいて寝不足にされてしまい、思考停止状態になったところにどんどん入ってくるのです。

思考が停止したところで人格、感情を否定して、相手が弱くなったところで優しくなる、そしてこれまで優しかった人がいきなり怒る、怖い話などをして近づいて来るのです。

これが一般的な洗脳の流れや特徴になりますが、洗脳といっても一概に良くないとは言い切れず良い洗脳もあります。

このサイトでは良い洗脳も含めて紹介していきます。

洗脳と聞くと芸能人が洗脳されていたケースが記憶に新しいのではないでしょうか。

お笑い芸人のオセロ中島、ミュージシャンXJAPANのTOSHIも洗脳されていました。

その二人についても詳しく見ていきます。

洗脳なんて自分には関係がない話だと思っている人もいるかもしれませんが、気がついたら洗脳されていた、思わぬところで洗脳されかけていたというように、自分では洗脳されていることが全く気がつかないうちに洗脳というのは始まっていますので注意しましょう。

困っていることがある場合や、弱っていることがあるときなどに近づいてくる優しい人がいれば要注意です。

あなたを洗脳するために近づいてきているのかもしれません。